なんでも日記

のほほ~んと綴る 子なし専業主婦のお気楽ブログ・・・と思わせながら、  時々、隠し持ったダークな部分をお披露目していくブログ           只今、激しい浮き沈みをくり返しながらペットロスの克服に専念中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっとこさ現像 その2 

白川村を散策していたとき見つけた唐辛子
あまりのキレイな光景で引き寄せられてしまいました。

HOLGA120GCFN _ '09岐阜 白川郷
HOLGA120GCFN FUJI PRO800

スポンサーサイト
[ 2009/12/05 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(0)

やっとこさ現像 その1 

使用期限をとうに過ぎたチョットお高めのフィルムを
久々の出番となるHOLGA120にセットして
撮影したのは「9月の白川郷」

HOLGA120GCFN _ '09岐阜 白川郷
HOLGA120GCFN FUJI PRO800  

[ 2009/12/04 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(2)

みんな気付いてた? 

長谷寺の境内にある建物の一つ
「経蔵 (転輪蔵)」
経典がギッシリつめられた回転式本棚を
みんなでゴロゴロっと一回転♪ 
HOLGA120GCFN _ '08長谷寺-経蔵

HOLGA120GCFN Kodakプロフェッショナル T-MAX400

経蔵裏手から一面の紫陽花を眺めていて気が付いたこと

「薩」とか 「即」とか 「厄」とか 
敷き詰められた「玉石」の一つ一つに文字が書かれていた。

意味があるはずなのに、その意味がわからない・・・
[ 2008/07/09 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(2)

やっちまった・・・ 

フィルムカメラは
どんな仕上がりになるのかなぁとワクワクする
現像され仕上がってくるのがいつも楽しみ

緑の葉っぱに映えるキレイな紫陽花
あの時、私の目の前にはそういう光景が確かにあった
しかし
気が付いたのは、鎌倉から戻ってきて3日後
テーブルの下に転がっていた白黒フィルムの空き箱
最近、白黒フィルムなんて使ってないけど・・・
あ・・・(゜0゜;)
 
フィ・フィ・フィ・フィルムが・・・

白黒

il||li _| ̄|○ il||li

HOLGA120GCFN _ '08長谷寺
HOLGA120GCFN Kodakプロフェッショナル T-MAX400

仕上がってきた写真は
カラーでも見てみたくなるほどキレイに撮れていた。
あ~残念
[ 2008/07/07 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(0)

睡蓮 


HOLGA120GCFN _ 蓮

HOLGA120GCFN

・・・池に落ちないように、夫に服の裾をつかんでもらいながら・・・
[ 2008/06/19 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(0)

風 

HOLGA120GCFN _ ハト
HOLGA120GCFN  コダック400TMX120

日差しはポカポカなのに 
東京湾から吹き込む強い風が
その暖かさを吹き飛ばしてしまう。
[ 2008/02/28 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(2)

イイんじゃね? 

HOLGA120GCFN _ 浅草
HOLGA120GCFN コダック 400TMX120

観光客とのポジション取りに敗れて撮った1枚

撮影時、あまり手応えがなかったので
期待せずに出来上がりを待っていました。

意外な出来上がりだったので、ちょっと嬉しい。
[ 2008/02/22 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(0)

HOLGAで湘南 

HOLGA120GCFN _ 湘南
HOLGA120GCFN 

ジリジリとした夏の日差しは苦手・・・
でも、シーズンオフになってしまった海岸の風景は好き。
[ 2007/10/05 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(0)

HOLGAで太郎 

holga 太郎
HOLGA120GCFN 

目の回りがカユカユになっていた太郎
可愛そうに・・・時々こんな風になっちゃうのよね。
桃子の息子だから、やっぱり体質はそっくり。

ジッとしていない太郎を激写するのはホント難しい
(;´o`)トホホ
その中でも、HOLGAの特徴を良く出せた1枚。
[ 2007/10/03 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(0)

改良 

初代HOLGAケースは、衝撃から守る為に、ついつい頑丈に作りすぎてしま
い、そのことがかえってゴワゴワして使いづらい結果となっていました。 
そこで改良してみました。

一番心配だったのは、レンズキャップの落下。
なんせ基本は「オモチャカメラ」なので、キャップはタッパーのような
「シールふた」なのです。
落として無くしてしまったら、(;´o`)トホホ確実です。
そこで前回のゴワゴワの元の一つとなった「くるむ」タイプにしないかわりに、
ホルガケース
単純にキャップに
ヒモ
くっつけました (苦笑)   

ホルガケース
さらに・・・
今回は全体を薄手に仕上げました。
それでも、各パーツはキチンと「芯」を
入れて強度持たせてミシンで縫った後
ステッチを兼ねて手縫いでしっかりと
組み立てました。


ホルガケース
さらにさらに・・・
前作ではビミョーにずれていた
フィルムカウンターもちゃんと
見えるようしました。 
幅と厚みが金具と合っていなかった
ベルトは、薄手の生地で作り直し~。

 
実は何気にかなりダメダメだった前作
もっと欲を出すならば、レザークラフトでビシッと決めたいところなのですが、
そこまでになると、やっぱりオーダーでないとねぇ・・・
しかも、トイカメラを相手にしてくれるお店って少ないのです。
カメラを一時預かりさせなきゃダメだったり・・・(しょーがないっかぁ??)
もうちょっと根気よく探してみますか・・・ね。

って、二代目ケースを完成させたそばから、こんなこと言っちゃって

・・・ゴメンよ二代目・・・

[ 2007/09/11 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(0)

憎めないヤツ 

せっかく迎え入れたHOLGAチャン
写真のアップをまんまと忘れておりました(;^^)ヘ..

現像してみて思うこと・・・
やっぱり「ユルユル」ってホントだったんだ・・・(苦笑)

私としては、やったつもりはないのに「多重露光」  _| ̄|○
心霊写真が撮れていても気がつきそうもない

まっこういうところが、HOLGAチャンのカワイイところ
   
お外でビール
GOLGA120GCFN
[ 2007/09/10 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(0)

NEW FACE 

数ヶ月間悩みに悩んで、4月末にやっと決心して購入したトイカメラ
私も遂に、この手強いことで有名なHOLGAデビューです。 
今日まで2ヶ月ちょっとの間、
撮影練習を兼ねていじりまくっていたのですが、もう大変・・・

HOLGA

ウワサで知っていたものの、改めて説明書を読んで
このカメラのアバウト加減にビックリです。

カメラでありながら・・・

現像してみないとどんな風に写っているかわからない・・・とか
絞りの役目をする「お天気スイッチ」は、ユーザーによる検証の結果、
機能はしていなく、個人で改造しなければ、ほぼ飾り状態だ・・・とか
中の乾電池は外れやすいのでテープで留めておいたほうがいい・・・とか
付属のストラップを取り付けると、部品の金具が取れて
カメラ本体が落下する可能性があるので、オススメできません・・・とか
↑ これには笑ってしまいました。 

さすが中国製!果てしなくユルユル

これから気長に、撮りためていきたいと思います。

  
[ 2007/07/15 ] HOLGA120GCFN | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー
最近の記事+コメント
ブログ内検索
リンク

ブログジャンキー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。